絵のある生活

自家用に一枚だけオーダーしてみたアクリルパネルです。 今年の目標である"紙へのこだわり"第一弾の試作品です。 サテンメタリックペーパーにアクリル加工をして裏面には吊り下げ用の浮かし下駄をつけています。パール調のキラキラ感が、割と近づいて見ないとわからないくらいの塩梅になっていて良い感じです。素材上吊り下げ推奨立て掛け厳禁ですが、しばらく立て掛けてみます。(立て掛けるとソリが出るらしいです) 今後はドイツのHahnemuhle(ハーネミューレ)ペーパーや、フランスのCanson(キャンソン)アルシュ紙のようなアート紙で何か作ってみたいなと思ってます。額装の種類にも詳しくなりたいですね。欲しいという声が上がりましたら受注生産も考えています。 最近は複製原画を買って飾るのが趣味です。複製原画でなくてもポスターなども欲しています。CLAMP先生のCCさくらちゃんや、いのまたむつみ先生のテイルズオブグレイセスfの複製原画を買って部屋に飾っています。趣味の一環で、自分でもできないかと最近はできる範囲で複製色紙やタペストリー制作をしていますが、今年はもう少し素材にこだわってみたいなと思いました。飾れる絵というのは精神的に大変です。納得できない部分も多い!自分の絵なので粗が気になってしまいます。もうすこしこうすればよかったああすればよかったと、出力してみて初めて感じる部分があります。それを日頃から身を持って感じておくのも大事なのかなぁと思いました。画面ではどうしてもわからないですから(4K画面以上のディスプレイだと話は違うのでしょうけど持ってない)やはり出力して見てみないとダメですね。   こちらは年末に軸中心派さんに作っていただいたタペストリー(左)です。タイトルは"Rende-zvous"。右は一昨年に萌えるヘッドホン読本英語版の時に作りました。Q701をつけた紫音ちゃんという子です。こちらは海外限定で日本未発売です。個人的には最低このくらい(B2)の大きさ欲しいですよねタペストリーは。素材はダブルスエードという少し分厚い素材です。これも作る企業によっては厚さもまちまち…ふかっとするくらいの厚さが好みなんですが…! 実は今まで作ってきたこれ以外のタペストリーが、自分の手元に一本もない状況です。会場での取り置き分やサンプルとして袋から出した分も引き取って行かれるので大変です。(嬉しいです!)自分の分は後から作ればいいや…と思っていてもやっぱりコストが半端ないのでなかなか作らないんですよね。だから最初の話題のアクリルパネルのように自分だけに作った商品というのはすごく貴重な経験でした。 来週の話題です。大阪こみっくトレジャー27に出展します。大阪初心者だったにもう5回目なんですね。関西のみなさまよろしくお願いします! スペース:セ-02ab lunatic joker NEW 神崎蘭子&二宮飛鳥 B2タペストリー 4000円 ・R.E.V.2 -月神るな版権画集- 1000円 ・カードスリーブ4種 各1000円 ・プレイマット 5000円 ・神崎蘭子抱き枕カバー 魔界の花嫁Ver.[R-18] 13000円 ※新作グッズ以外は冬コミと同じものです。冬コミの新刊セットは無く本単品となります。グッズの書店委託はありません。