6/10池袋 pixiv MARKET開催

2018-06-07T15:23:40+00:00 2018.06.07|Categories: イベント, 雑記|Tags: , |


6/10 池袋サンシャインシティにて、pixiv MARKETに参加します。
https://market.pixiv.net

スペースNo. 「ア07a lunatic joker」
お品書きなどは、Eventページにまとめておきました。

pixiv MARKETは「pixivPAY電子決済オンリーイベント」特殊なイベントになっております。
現金は使えないので注意です!

色々むずかしそうだとおもったので、pixiv PAYについて調べてみました。

①あらかじめpixiv PAYをインストール・クレジットカードを登録しておきましょう。「pixiv PAYで支払います」とお伝えください

クレジットカードを登録しておきましょう、の部分がpixivPAY最大の関門です。
クレジットカードがなくてもコンビニで入金が可能なようです。あと、pixivMARKET内でチャージコーナーが用意されているので、そこでも可能です。プロがいるので、コンビニよりもトラブルが少ないかも。

②出品者は登録した商品をタップして、QRコードを表示。購入者に読み取ってもらいましょう。

これはどちらかというと、サークル側が問題です。あらかじめ商品を登録(重要)しておかないと、会計ができません。商品登録はスマホで完結するので、そこまで難しくないかもしれません。登録画像は、その場で写真をとれば登録ができます。
購入者は、表示されたQRを読み込むだけです。購入者にはわかりやすいのが良いですね。
購入した商品は、後から履歴を閲覧できます。何部買ったかなども残るので便利です。

③お支払いが完了すると、アプリに通知が届きます。確認できたら商品をお渡ししましょう。

あとは商品を受け取るだけです。
購入後、サークル側は、購入者にメッセージが送れます。
これ、すごく試してみたいです!
何を送ろうかな( ^ω^ )


多分みんな共通の疑問。コンビニ入金したお金で、余ったものの使い道。永遠に使えるわけではなく、有効期限は1年間と書いてあります。2万円入金したら、その予算内でやりくりするといった、イベントの楽しみ方ができそうです。余った分は銀行振込で換金ができます。

サークル側の疑問。売上金はどうなるんでしょう?
売上金は、ポイントに変換されて、このポイントを使ってできることがあるみたいです。
・ポイントで、他のサークルで買い物ができる
・pixiv FACTORYでクーポンを発行
・銀行振込

換金しないで他のサークルの買い物に使うという素敵なことができます(相手のサークルがpixivPAY対応してるのが前提)みんながみんなpixivPAYに対応していけば、同人誌即売会が大きく変わりそうです。

例)1万円入金して、pixivFACTORYで本を作りました。イベント売上で2万円になりました。その売上ポイントで、他のサークルの本を買って、また本を作りました。(以下無限ループ)

pixivPAYのメリットは「入金されたポイントを支払いに使える」点なのかなとおもいました。
一度入金したら、再度入金なしに、本が作れて、買い物もできる。最高ですね!

作り手買い手の区分が明確でないので、もしかしたら購入者の中にも創作に興味が出て、入金したお金でそのままグッズを作ってしまおうなんてケースも出てくるかもしれません。さっき、ちょっとポイントがあったので、pixivFACTORYでオリジナルメガネ拭きを1枚だけ作ってみました。届くのが楽しみです。(これ誰でもできるのがポイント!!)誰でも1枚から作れたりするので、これから創作ライフが変わるのかなぁとワクワクしています٩(^‿^)۶

一応、手数料はかかりますけど、銀行振込すると換金できます。(手数料200円-300円)
多分、そういう用途で作られたサービスではないんだろうなと感じました。
一度入金したら、そのポイントを運用して、次の創作に繋げる、そんな素敵ループを生み出そうとしているのではないでしょうか。

pixivMARKETを機に、新しい創作時代がくるかもしれませんね!

News

公式ファンクラブ「lunaticjoker FANBOX

未公開イラストや、スケブ優先受付など、有料ならではのサービスを展開中です。新規会員募集中です。