Aqours ファーストライブ感想&花丸ちゃん誕生日イラスト

先週の1stライブは2Daysとも行ってきましたよ! いつのまにか横浜アリーナも改装されていて、まさに最新!という感じのステージに、最新のラブライブのイベントが合わさって、かっちょよかったです。 ステージの床がディスプレイ?になってたり、(最初はプロジェクションマッピングかと思ったけど違うみたい)アニメ13話の寸劇がそのまま再現されていたりと、文句の付け所がなかったっです。文句なんてとんでもない、素晴らしすぎるステージでした!! 気持ちの揺れ具合はというと・・・ 中盤からはずっと泣いてしまっていたので、テンションが上がり切らぬまま終演。 いつもはこんなんじゃないのに、今回に限ってはしんみりとした雰囲気になりました。 このまったり感、心地よい・・・ アイマスの話に逸れます。懐古主義なのか、やっぱり・・・初期の765プロは偉大だと思いました。 10人そこらという丁度良い人数感、恒例の社長を含めたあの一体感、とても良いですよね。 しかし、全員が揃った5th、7thライブは奇跡的なものだったけど、それ以降は諸事情が重なったりしてなかなか全員が揃わず、(その代わりビデオレターみたいなのが挿入されるようになった。若林さんのご懐妊の件はしょうがない!祝!)あれこれしているうちに、10thライブを迎えて・・・それからシンデレライブへ自然に移行していきました。 シンデレライブは、人数が人数なだけに、”全員揃う”のはありえないし(もし実現したら神ライブ!!)そもそもキャラの相互関係は希薄です。 仕事とかの理由もわかるんですけどね・・・。ファンとしては我儘な意見だけどやっぱり全員揃ってほしい。5thも7thも経験したからなのかもしれない。ライブの完成度は年々上がっていくのを感じるし、掛け値無しに素晴らしいとは思うのだけれど。最悪歌わなくてもいいので、MCだけでも来てほしい〜>< やっぱりなんだか寂しいです。 話を戻しまして・・・ 今回のライブは、全員揃ったライブの良さを、改めて思い出させてくれました。 たくさん練習してんだなぁとよくわかったし、一生懸命さはバッチリ伝わりました! そういうこと一つ一つが、感動をくれたのかもしれませんね。 イラストは、自分のイチオシ、ラブライブサンシャインより、国木田花丸ちゃんです。 本にする勢いで頑張って描きました!  アニメ視聴前は、曜ちゃん一択だったけど、視聴後は全員が好きになりました。 一番上げ幅が大きかったのは果南&マリー。9話はいつ見てもダメです。NAMIDAスイッチが入る。 いつの日か、全員を描きあげてみたいです。 ____ こみっく1⭐︎11のスペースが発表されました! 2017年4月30日(日)東京ビッグサイト4・5・6ホール な26a lunatic joker 細かい出し物は後日告知します。新作カードスリーブ1種(入稿済み)、カードデッキBOXは初出しです。その他グッズ、新刊などを予定しています! 今のうちからG.W.予定を空けておいてくださいね!

Cintiq Pro

前回の発表会の記事の続報です。 今回は、Cintiq Pro実機を独占インタビューしてきました! 開封中! すごく小さいです・・・ 空き箱。 今までの、あの大きなダンボールからうって変わって、intuosかな?と思うくらい小さいです。 付属品です。たくさんありますね〜。 左上から、取扱説明書、ペン置き、ワコムリンク、ACアダプター (不明)、USB-Cケーブル、電源ケーブル、本体設置筆ホルダー これが噂の「ワコムリンク」 とっても小さいです。mini DisplayPort端子が見えます。ここからPCに繋ぎます。 ちなみに、PCがUSB-Cに対応してる場合は、ワコムリンク不要です。 ACアダプターも小さくなりました! 今までの、XBOX360並みのACアダプターはもう過去のもの。さよなら鈍器。 こちらのまんじゅうは・・・ ペン置きです!!! 中身は芯スロットル!かっこいい! こちらはモバイルスタジオプロ16インチです。 4Kの威力は凄まじく、UIのボタンが小さすぎて押しにくい・・・と、いうことで、 Photoshopの環境設定で、UIの大きさを変更したら、結構いい感じに大きくなりました! 欲しいなぁ・・・ モバイルスタジオプロ13インチを借りてきたので、冬コミ原稿で使ってみようかと思います! これ絶対16が欲しくなるやつ・・・

2016-12-21T17:54:38+00:00 2016-12-20|Categories: 写真, 雑記|Tags: , |

Wacom Mobile Studio Pro 発売前レビュー

11月16日、新製品「Wacom Mobile Studio Pro」を試用しに、西新宿のワコムさんに行ってきました。 ご検討されている方や、興味のある方へ、少しでもお役に立てればと思い、記事を書くことにします。 ※以下、全て個人的感想です。 【デザイン】 今まで通りの質感です。質感が大幅にアップした、という感じではありません。 【処理速度】 こちらのモバイルスタジオは、Windows搭載機なので、マシンスペックが付きまといます。アマチュア用としては、もちろん十分ですが、プロ用としては可もなく不可もなく、なようです。今の時代はスペック型落ちはしにくい環境にあるので、さほど気にするべき点ではないと思います。 【グラフィック性能】 少し触れた程度ではわかりませんでしたが、redjuice先生が持ってきていた大きいファイルサイズのイラストのレイヤー切り替えを見ている限りだと、速いという印象は受けませんでした。(Photoshopはグラフィックボード性能にも左右されるので) あと、Photoshop、クリスタ共に、遅延しているように感じました。※個人差があります。 【拡張性】 新規格、USB-Cが載っています。通常のUSB-Aを多用する方にはちょっときびいしいかもです。でも通信ポートが新しいのは今までのワコムにない、良い試みだと思いました!個人的には歓迎です。 あと、SDスロットが付いています。 【使いやすさ】 裏面にグリップがあり(!)握りやすい形状になっていました。触らないとわからなかった良い誤算でした。握って作業する方は重宝すると思います。おもしろいギミックとして、側面にペン立てがつけられます。とっても面白いです!お外でお絵かきするときに、ペンのお住まいとしてどうですか?? 側面ペン差し ただ、キーボードが気になりました。キーボードショートカットを多用する方は、物理キーボードも一緒に携帯することになります。あとは数少ないエクスプレッションキー(サイドについているスイッチ類)でなんとか賄うという使い方が良いかと思います。 【携帯性】 パソコン+板タブレットを持ち運ぶより、圧倒的に楽です!コンパニオン2より軽く感じました。例によってACアダプタなんですよね…結局のところ、携帯機はバッテリの持ち時間が勝負です。 【バッテリ】 駆動時間は公称最大5時間。多いと見るか、少ないと見るか…。自分は少ないと思います…。ヘビーに使うと実質3時間くらいになりそう? つらい。 【液晶】 一番の気になる点ですよね。液晶タブレットですもんね。ついに16型で4K製品が出ました。さすがにドットみたいなものは全く見えませんでした。待ち望んでいた液晶です。色も全く問題ありません。Adobe RGB94%です。十分な表示能力ではないでしょうか。 【視差について】 液タブにおける視差というのは、液晶面の間にはいっているガラスの厚みが、実際のペン先とずれてしまう現象のことです。今回のモバイルスタジオでは、限りなく小さくなっていました!今までの機種と違いすぎて、逆に視差があるように感じられたくらいです。でも、全くなくなった、とは言い難いです。あいかわらず画面端周辺ではかなりずれました。 撮影協力:redjuice先生 【筆圧について】 今回の機種から初めて、8192レベル(!?)の筆圧感知があります。正直違いはわかりませんでした…。1gON荷重のような最小筆圧や、上限などは変わってないので、そこらへんが変わるともう少し変化がわかると思いました。かなーり期待していたんですけれどね…むしろソフト側が筆圧レベル感知に付いてきていない印象を受けました。今後に期待。 【総評】 お外で描かれる方、シンティックコンパニオンを諦めていた方、今から液タブ導入したい方に最適です。特にPCも持ってない、あるいは型落ちを使っていて新調したい…という方にオススメです。液タブ+パソコンを買うよりお安いですよ!! というのも、すでにパソコンをお持ちの方には、補足に書きます「CintiqPro」の方がオススメです。 【補足】 モックだけ展示されておりました。「Cintiq Pro」です!!!!!! 個人的にはこっちのほうが興味をそそられました。 Cintiq Pro Mobile [...]

2016-11-17T18:52:12+00:00 2016-11-17|Categories: 写真, 雑記|Tags: , , |

iPad Pro

発売から結構経ってしまい、今更ですが、iPadProを買いました。 一番大きい12.9インチのもの。本当に大きいです。 最近液晶タブレット(のようなもの)の発表ラッシュが続いています。 先日は本命ワコムより「Mobile Studio」が発表になりました。 続いて、ダークホースといったところでしょうか、今日マイクロソフトから「Surface Studio」が発表されました! このままペン入力装置の快進撃は続くのでしょうか!? 続くといいな。 さて、iPad の方はというと、数値の公表はされていないものの、現状のワコムタブレットより高性能だと感じました。特に純正の「メモ」アプリでは、ApplePencilの性能がはっきりとわかります。今の今まで知らなかった・・・ 実は以前より、iPadPro自体は試し書きさせていただいてました。ほんとに試し書き程度でした。 おそらくですが、当時はまだApple Pencilに対応しているソフトがすくなかったせいかもしれません。すごく動作が重鈍に感じられました。 メモアプリに触ってたら早く考えを改めていたかもしれません。 今、急ピッチでiPadソフトが充実してきています!もちろんApple Pencil対応の。 オススメは「ProCreate(プロクリエイト)」。→ 公式サイト 純正に近い書き心地です。完成に近づきつつありますが、PSDが読み込めないなど、まだまだ詰めるところがありそうです。 その他は、メディバンペイント、スケッチブック、AdobePhotoshopスケッチ、ペイントストームと試しました。 ・メディバンペイント…sai、クリスタっぽいインターフェイスです。馴染みのある感じです。起動時の広告が邪魔。 ・スケッチブック…Autodesk社のソフト。定規が豊富ですごいです。書き心地は良くも悪くもアナログライク。 ・AdobePhotoshopスケッチ…写真を撮ると、自動的にパース定規を組んでくれるすごい機能が搭載。Photoshopライクでは全然ありません。残念。 ・ペイントストーム…PC版も出ているペイントソフトです。画面はそのまんまPC版です。UIデザインもいじれてカッコよくなります。PSDの読み込みもできます。ただ、iPadらしさはあまり感じられません。 んんっ・・・!?なんという一長一短。これらすべての利点を備えたソフトが出たら神なのに・・・。 ソフトが進化したら、すごいんでしょうね〜。 <雑感> パソコン黎明期から、長い時間をかけてソフトも進化してきました。 今より若かった頃、デジタル機材に慣れようと、必死に勉強していました。ハウツー本が巷に溢れ、それをかたっぱしから読んでたくさん練習しました。saiが登場したらsaiを使い、クリスタが登場したらクリスタを使い、Painterが進化をしたら使ってみたり。 2007年、現行のWacom Cintiqから7年も経過しました。その間タブレット市場は、ワコム独占足踏み状態で、ずっと目立った進化をしてきませんでした。 そのせいもあって、今、慣れきったこの環境に甘んじて、いつの間にか進化をやめてしまっていたのかもしれません。 久しぶりにツールを覚える楽しさをiPadProに与えてもらいました。 これからが楽しみなツールです。 米粒にも字が書けそうなほど細かい描写が可能なので、結構デッサンに向いてると思いました。 iOSには、画面分割型のマルチタスク機能がついてるんですね〜隣に資料出しながら練習するの楽しすぎます!こういうの待ってた!!! 個人的にはこの機能が、大ヒットです! 楽しいなぁ〜(´◒`)

2016-10-27T20:36:54+00:00 2016-10-27|Categories: イラスト, 雑記|Tags: |

大洗

9月末に大洗へ旅行へ行きました! 3度目の大洗は、やっぱり雨!9月雨多すぎだよ・・・。 前回も雨だったので、晴れを期待していたのですが、雨の旅行も風情があって大変良いです。 特に雲。雨が明けたあとの夕焼けは、美しいものでした。 3回目にして、念願の 茶房燦々(さんさん)というお茶屋さんがとてもよかったです。是非。 少し先の、あんこう祭りは、来場者が多すぎてなかなか食べられないらしいので(?)日を改めて、また大洗へ行こうと思います。 次もまだまだ行ったことがないところを攻めてみたいです。 最後に、磯前神社に絵馬を奉納してきました! ネットで絵馬の描き方調べて描きました。滲まない裏技みたいなものです。 木に描くのって難しいだろうなぁ…いや、意外と描ける!? 防水スプレーすごい。 ベタの部分が最後の最後で滲んでしまいました。あとから防水スプレーをかけたらその部分だけ、じわっと…泣

2016-10-04T17:02:03+00:00 2016-10-04|Categories: 写真, 雑記|

ガールズ&パンツァー劇場版行ってきました

ガルパン劇場版見てきました!2回行きました。2回とも4DXでした! 4DXは都内に少なくて、1度目は友人に、2度目は自分で取りましたが、予想以上に激しいチケット殲滅戦で映画館側がいつも白旗を上げていました(ボシュッ!) しかも深夜回なのでこれがまた行きにくいんですね。みなさんどうやって帰ってるんだろう…。 いろんな障害を乗り越えて観る映画はまた格別です。 以下、ネタバレしない程度に感想を書きたいとおもいます。 [4DXについて] すごい揺れます。アニメ版マッドマックスです。(わかりにくい) ディズニーランドのフィルハーのようなものです(もっとわかりにくい) とても困ったのは水しぶき。メガネに確実に当ててきますからもしかするとコンタクトをお持ちの方でしたらそっちのほうがいいかも。でも水が飛んでくるのは超きもちいいんですよね。観てる側も、ポルシェティーガーのごとく加熱してますからたまに飛んでくる冷却水は助かります。 あとポップコーン。何度もこぼしました。揺れながら食べるポップコーンもまた刺激的です。 揺れ以上に、「ダージリン様のポップコーンセット」というちょっと恥ずかしい名前のポップコーンを注文しなくてはいけません。店員に聞こえるようにはっきりと「ダージリン様のポップコーンセットください」と伝えましょう。店員さん、深夜営業で疲れてるのでよく間違えます。(お疲れ様です…) セット内にあるダージリンピーチティーソーダが超おいしいです。是非注文してみてください。 匂い表現もあるらしいですが、よくわかりませんでした。(発動してない?) フラッシュ演出はいいところで出てきます!個人的にはフラッシュは臨場感出ていい感じでした。 最後に、風圧表現…。あれはびっくりします。弾が飛んでくるときに顔の横を弾が掠めるように風が吹きます(空砲のような感じです)一番臨場感のある表現ですね。 [本編について] TVシリーズの総まとめ的なものではなくて、TVシリーズの続きになります。予習必須。 予習必須の映画って敷居高いようにも思えますが、1クール12話+総集編2話なので大した労力じゃないですね。1年クールのアニメだときついかも…あ、忘れてました。OVAも見ておかないとアンツィオのかわいい娘たちがわかりませんね! 自分はアンチョビが大好きです。ドゥーチェ!ドゥーチェ! 劇場版は、TVシリーズでの人間関係をもっと深く追っていくスタイルで進みます。麻子とそどこなどは劇場で補完しないといけないレベルです。必見! 新キャラもバンバン登場しますが、あまり深く考えずに入っていけます。あーこんなキャラなんだろうなーくらいの雰囲気さえつかめれば十分だとおもいます。 最大の見所は、逸見エリカと西住まほ、西住みほの三角関係ですね。ご飯何杯もいけます。本出るかも? まだ4DX放映中なので、都合のつくかたは是非4DXで体験して欲しいです。 都内にもうちょっと増やして欲しいですね…4DX。少ないです。 そろそろ春のエクストリームスポーツ(同人イベント)が始まるので準備しないと… それでは〜ピロシキ〜!

2016-03-20T17:41:16+00:00 2016-03-19|Categories: イラスト, 雑記|

Remie Project

もうずいぶん前になりますが、デジタルハリウッド大学卒業制作展でキャラクターデザインをさせていただきました。Remieプロジェクトという、架空のキャラクターを作って現実のお部屋を作るというコンセプトの企画でした。脱ぎ捨てられたパジャマなどもキャラクターが着ていたという設定。服には"匂い"が付いていたり(これが今回のイチオシ技術らしい) ベッドへの脱ぎ捨て方にもこだわったといいます。(パンツもありました。なぜ脱いだ) デスク周りもなんだか女の子らしくないけど、多分そこがいいんだろうなぁ。harman/kardonのモバイルスピーカーとかだいぶ男らしいです。Remieちゃんは男子にとことん寄ったキャラ設定でした。 こういうのすごいですよね…。2次元のキャラクターが、フィギュアとは違う形で現実になる感覚。 正直意味不明だし最低(褒め言葉)だけど、こんな技術が後々日本を救っていくのかなと思ったり思わなかったり…。何が化けるかわかりませんからね!学生さんの熱意、確かに伝わりました! 最近はキャラクターを使っていただける機会が飛躍的に増えました。 こういった手の込んだ企画でなくても、書店とか街中で見るたびになんだか不思議な気分になります。まさにコンピューターの世界から飛び出してきたかのような。夢か現か、二次元というのは、あやふやな境界だからこそ魅力的なんでしょうね。

2016-03-11T17:16:40+00:00 2016-03-11|Categories: 写真, 雑記|Tags: |

絵のある生活

自家用に一枚だけオーダーしてみたアクリルパネルです。 今年の目標である"紙へのこだわり"第一弾の試作品です。 サテンメタリックペーパーにアクリル加工をして裏面には吊り下げ用の浮かし下駄をつけています。パール調のキラキラ感が、割と近づいて見ないとわからないくらいの塩梅になっていて良い感じです。素材上吊り下げ推奨立て掛け厳禁ですが、しばらく立て掛けてみます。(立て掛けるとソリが出るらしいです) 今後はドイツのHahnemuhle(ハーネミューレ)ペーパーや、フランスのCanson(キャンソン)アルシュ紙のようなアート紙で何か作ってみたいなと思ってます。額装の種類にも詳しくなりたいですね。欲しいという声が上がりましたら受注生産も考えています。 最近は複製原画を買って飾るのが趣味です。複製原画でなくてもポスターなども欲しています。CLAMP先生のCCさくらちゃんや、いのまたむつみ先生のテイルズオブグレイセスfの複製原画を買って部屋に飾っています。趣味の一環で、自分でもできないかと最近はできる範囲で複製色紙やタペストリー制作をしていますが、今年はもう少し素材にこだわってみたいなと思いました。飾れる絵というのは精神的に大変です。納得できない部分も多い!自分の絵なので粗が気になってしまいます。もうすこしこうすればよかったああすればよかったと、出力してみて初めて感じる部分があります。それを日頃から身を持って感じておくのも大事なのかなぁと思いました。画面ではどうしてもわからないですから(4K画面以上のディスプレイだと話は違うのでしょうけど持ってない)やはり出力して見てみないとダメですね。   こちらは年末に軸中心派さんに作っていただいたタペストリー(左)です。タイトルは"Rende-zvous"。右は一昨年に萌えるヘッドホン読本英語版の時に作りました。Q701をつけた紫音ちゃんという子です。こちらは海外限定で日本未発売です。個人的には最低このくらい(B2)の大きさ欲しいですよねタペストリーは。素材はダブルスエードという少し分厚い素材です。これも作る企業によっては厚さもまちまち…ふかっとするくらいの厚さが好みなんですが…! 実は今まで作ってきたこれ以外のタペストリーが、自分の手元に一本もない状況です。会場での取り置き分やサンプルとして袋から出した分も引き取って行かれるので大変です。(嬉しいです!)自分の分は後から作ればいいや…と思っていてもやっぱりコストが半端ないのでなかなか作らないんですよね。だから最初の話題のアクリルパネルのように自分だけに作った商品というのはすごく貴重な経験でした。 来週の話題です。大阪こみっくトレジャー27に出展します。大阪初心者だったにもう5回目なんですね。関西のみなさまよろしくお願いします! スペース:セ-02ab lunatic joker NEW 神崎蘭子&二宮飛鳥 B2タペストリー 4000円 ・R.E.V.2 -月神るな版権画集- 1000円 ・カードスリーブ4種 各1000円 ・プレイマット 5000円 ・神崎蘭子抱き枕カバー 魔界の花嫁Ver.[R-18] 13000円 ※新作グッズ以外は冬コミと同じものです。冬コミの新刊セットは無く本単品となります。グッズの書店委託はありません。

道具えらびのお話

表向きにはあまり宣伝したことありませんでしたが、instagramを続けています。 https://www.instagram.com/lunaticjoker/ 写真メインなのでなかなか気軽で良いです。昔はそうでもなかったのですが、最近は絵描きさんが急増してていつの間にかお絵描きさん向けサービスみたいに見えますがちゃんと写真サービスです(多分) 写真の方がアナログの場合は取り込む手間がなくて気軽なんですよね。 愛用しているのはモレスキンとファーバーカステルの鉛筆です。モレスキンは手に入りやすさから。ファーバーカステルは選びに選んだ一本です。よく選んだ道具は愛着が半端ないです。毎日磨いてるし何より使ってて楽しいです。プログラマさんならキーボード、美容師さんならハサミみたいな感じです。なんかどうでも良いものでも描きとめたりして遊んでいます。下手な絵だけど下手なりに鉛筆走らせているだけでも楽しいです。仕事の息抜きに絵だなんて昔はちょっと信じられませんでしたが、最近では道具がおもしろいせいで絵を描くことを生産性じゃなくて道具を使う延長で考えていて、「この道具を使うには…」という逆転の発想になってそれが結構楽しいんです。目的地に行くのに車を使うではなくて、ドライブしたいから目的地を探すみたいな現象です。 割と目的なんてなんでもいいんだなぁと。パンケーキ食べたいから原宿に行くんじゃなくて、原宿に行くからパンケーキ食べたくなるんですよね。コミケだってもちろん本を買いにいくのも目的ですけど、本買わなくてもうろつくだけでも楽しいですし。とにかく目的なんて後から付いてくるものなのであって、その目的をつくってくれる道具は偉大だなぁとつくづく思います。 さらに気づいたことは、道具選びしていると案外欲しいものが見つからなかったり手に入らないということです。東京はなんでも手に入るな〜と思っていたのは間違いだった!都会田舎関係なく、なかなか見つからないんですよ… たまに見つけても超高額だったり(汗)、そもそも欠品だったり…お取り寄せ時間かかるし…。 その欠品を解決するのがお金なんでしょうけど社会はうまく出来てますね…。 一期一会とはよく言ったもので、旅行先で見かけた珍しいものなどは本当にその地域にしか売ってなくて、とてもありがたみを感じます。たとえば九州には竹下製菓の「ブラックモンブラン」「ミルクック」というものがあるのですが、関東地方では一部のお店にしか売ってないことに上京してから気づきました。あれって全国展開してないのかと当時普通に食べていた身からすると驚愕の事実…たまに期間限定でも売ってますがカルビーの九州しょうゆ味とか(※とてもおいしいです)こちらで売ってなくて、売ってるのを見かけると飛びつきます。どこでも売ってるものだと思っているものすらも広い世界のなかでは地域限定なんです。いま身近に買えるものもとてもありがたいものなんですね! 昨日のお話ですが、愛用していたポケモンマグカップを割ってしまいました・・・。何年も使っていただけにまた同じものが欲しいと思い探してみましたがやはり見つかりませんでした。とてもつらい・・・。 大量生産社会なのでいつでもどんなものでも手に入ると思いがちですが、どんなものでも販売期間というものがあって大なり小なりその時代の”期間限定品”になってしまう。おおなんと恐ろしい・・・。気に入ったものはたくさん買っておきましょう(何) 話がそれましたが道具にこだわるのも案外難しいよというお話しでした。 その困難を乗り越えてもなお、自分だけの"道具"見つけていきたいです!

2016-01-14T18:44:58+00:00 2016-01-14|Categories: イラスト, 写真, 雑記|Tags: , |

2016あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。 今年はWeb更新頻度を最低一週間に一度を目標にがんばります! 冬コミもお疲れ様でした。たくさんのお差し入れありがとうございます!!! 月末にも大阪こみっくトレジャーがあります。スペース:4号館セ02ab。そちらではC89新刊(単品のみ)カードスリーブ、プレイマット、抱き枕カバーを頒布予定です。新作としてR.E.V.2表紙「ダークイルミネイト」タペストリーを制作予定です。 本の委託情報です。C89新刊「R.E.V.2-月神るな版権画集-」は ・とらのあな ・メロンブックス ・COMIC ZIN ・軸中心派 にて書店委託させていただいております。オールカラー52P/A4、1298円(税込)です。 今年の目標は「デジタルデトックス」です。要はネットを見ないということなんですが、極端に摂取しないのも良くないと考えています。こうしてblogを書くことは重要だと思いますし、完全なネット断ちという風には考えていません。いままで検索して得ていたものをどうにかしてアナログ的に集めることはできないか、例えば本屋に赴いたり、旅行したり"自分の足で情報を稼ぐ"ということです。時代に逆行しているように見えて、今の時代にしかできないハイブリッドな生き方なのかも。ゆったりやりたいです。 今年で同人歴10年になります。今度の夏コミC90では何かやろうと思っています。この10年を振り返ってみると、周り扇動されて右往左往していたなと思います。自分がなかったんだなーと… よく「好きなことで飯が食える」と揶揄されがちな職業ですが、実際に「好きなこと」を突き詰めていけたかと自分に問うと、決してそうではなかったなと思います。妥協妥協妥協の連続でたくさん自分が嫌になりました。人間ができていないのでそういうところをスルーできないのです。妥協を妥協だと感じなければどれだけ楽だったか。 だからこそ、これからは妥協を感じない心づくり…ではなくて、”妥協をしない”スタイルに切り替えていこうと思います。もっとストイックに、自分が自分に一番厳しく当たらなければならないと思います。どうせ妥協しても辛いだけですから。遠回りなようにみえても案外こちらの方が気持ちが楽かもしれません。 叱咤激励していただけるよう全力でがんばります!今年もよろしくお願いします!

2016-01-08T16:01:21+00:00 2016-01-07|Categories: イベント, 雑記|