サンリオエキスポ2016

サンリオ男子もいいけど、ストレートにサンリオガールも欲しいです。 大崎で開催されております、サンリオエキスポ2016に行ってきました。 グッズ見本市といった風で、個人的にはとても楽しめました! グッズといってもたくさんあるわけですが・・・とりわけグッズとは言い切れないもの(食事だったりサービス)などもサンリオさんの得意とするところです。 それでも単純にかわいいですよね。 サンリオは、今自分たちがかわいいと思っている世の中のものの、さらに上の源流の会社です。古くは、60年代いちご柄の湯のみ、のようなキャラクターでないもの(当時からかわいい路線でした)から、現代のキティーちゃんを始めとするキャラクターまで、サンリオの歴史を漁るととても興味深いです。これからの時代の「かわいい」を感じさせるような展示会でした。 個人的なお話ですが、サンリオ・ファーイースト社長の東山様(日頃からお世話になっています!)の仕事ぶりなども、とても刺激になりました。普段から真似をしたくなるような、(あたりまえですが)すばらしい動きをされるので、個人的に尊敬しています。 最近コラボのクオリティもすごくて、「ようやく叶った」と言われていた ドラえもんコラボが、オシャレで衝撃を受けました。 あの、ドラえもんが、こんなになって・・・ 料理の仕方でこんなに変わるのですね・・・。 不二家、ペコちゃんもサンリオの手にかかれば・・・超かわいい! 最後に・・・ クジを引いたら6等・・・ぐでたまのウェットティッシュをいただきました・v・; 何から何まで手びろいサンリオさん。いつかお墓なども作っちゃいそう・・・ すてきなすてきな1日でした。

2016-09-09T18:47:10+00:002016.09.09|Categories: イラスト, 写真|Tags: , |

Anime North 2016 in Toronto

5月末はカナダ・トロントへ行っておりました。 Anime North 2016というイベントです。祝20周年! 土地の素晴らしさも相まってかなり良い感じのイベントでした! こちらのイベントでは、サイン会と、ライブドローイング、Q&Aなどをさせていただきました。 アイキャッチイラストは、チャリティーオークション用書き下ろし色紙です。 無事落札され、売り上げはトロントの児童病院へ寄付されました。   開会式の様子。開会式と閉会式ではちょっとしたご挨拶をさせていただきました。表に出るのは何度やっても慣れない…。 みんな思い思いのコスプレをしています。似合うのがずるい。 ふと木をみると・・・。本当にメイプルリーフこんな形なんですね!?よく見るやつだ! コミケとはまた違った熱気です。会場広すぎ。 タペストリーやポスターらしきものが売ってます。権利関係は・・・謎です。 グッズがいっぱい! トロント市街にも行ってきました!超綺麗! 有名なCNタワーです。最終日にはちゃんと展望台まで登りましたε-(´∀`; ) たくさんの経験をして帰って来ました。 今回は特に、ゲストの皆様、引率スタッフの皆様に大変助けていただきました。 おかげでいつもの遠征より楽しかったです! コスプレ、歌手、声優、劇団、アパレルと、異業種の方々とたくさんお話をすることができ、とても刺激になりました。 短いですけどレポートは以上です! 来月は国が変わりまして、ロサンゼルス遠征です。毎年毎年改善点がたくさん出てきて大変ですが、一つ一つ着実に解決していけたらいいなと思います。まずは言語からだな…囧rz

2016-06-03T23:03:37+00:002016.06.03|Categories: イベント, イラスト, 写真|Tags: , , |

Remie Project

もうずいぶん前になりますが、デジタルハリウッド大学卒業制作展でキャラクターデザインをさせていただきました。Remieプロジェクトという、架空のキャラクターを作って現実のお部屋を作るというコンセプトの企画でした。脱ぎ捨てられたパジャマなどもキャラクターが着ていたという設定。服には"匂い"が付いていたり(これが今回のイチオシ技術らしい) ベッドへの脱ぎ捨て方にもこだわったといいます。(パンツもありました。なぜ脱いだ) デスク周りもなんだか女の子らしくないけど、多分そこがいいんだろうなぁ。harman/kardonのモバイルスピーカーとかだいぶ男らしいです。Remieちゃんは男子にとことん寄ったキャラ設定でした。 こういうのすごいですよね…。2次元のキャラクターが、フィギュアとは違う形で現実になる感覚。 正直意味不明だし最低(褒め言葉)だけど、こんな技術が後々日本を救っていくのかなと思ったり思わなかったり…。何が化けるかわかりませんからね!学生さんの熱意、確かに伝わりました! 最近はキャラクターを使っていただける機会が飛躍的に増えました。 こういった手の込んだ企画でなくても、書店とか街中で見るたびになんだか不思議な気分になります。まさにコンピューターの世界から飛び出してきたかのような。夢か現か、二次元というのは、あやふやな境界だからこそ魅力的なんでしょうね。

2016-03-11T17:16:40+00:002016.03.11|Categories: 写真, 雑記|Tags: |

リクエスト色紙

更新おそくなりました!週1更新と言っていたのに、少し空いてしまいました。なるべく金曜までに更新したいです…。 本題です。久しぶりにカラー色紙を描きました。 アメリカでDavid様よりリクエストを受けました色紙です。海外ではコミッションと言って、日本のスケブのような文化がありますが、このコミッションというのは有料です。有料スケブは日本には根付いていないもので、向こうだとわりと普通なようです。(※スケブというのはたいていの場合、無料の文化です) 私は現在、簡単なスケッチで$100、モノクロイラストで$300でお受けしています。カラーは要相談です。 カラーイラストは、コピックという画材を使って描いています。主線はGペン。その他にも色鉛筆やカラーインクも併用することがあります。カラーインクはドクターマーチンのもの。色鉛筆はファーバーカステルのものを使用しています。先日「ジャンプ流(集英社)」というイラストメイキングDVD付本を購読した中に、コピックの塗り方が入っていました。実は今まで、ほとんど人が塗っているところを見たことがなかったので、かなり衝撃的な映像でした。(未視聴の方は是非)ためになるばかりか、自分の画材に対して不満に思っていた部分などの解決方法なども動画で拝見することができて、やはり勉強は大事だなぁと思いました。メイキング本or映像は独学では越えられない壁をあっさり超えてしまえるときがありますね。これからも観て実践!たくさん描いていきたいですね!試してみたくなってうずうずしていたので、色紙は描いていてとても楽しかったです。

2016-02-21T22:43:48+00:002016.02.21|Categories: イラスト, 写真|Tags: , |

超中野大陸の逆襲

2月11日に中野サンプラザで開催された上坂すみれさんのライブ『超中野大陸の逆襲』へ贈ったフラワースタンドイラスト描きました。(写真は@HoukagoPTimeさんより)フラワースタンドに出資、制作された皆様、お疲れ様でした!メンバーに加えて頂けて光栄です。風船アートとかもすごいですね!ハートや星、音符までありますっ!翼までつけていただきました。前回のライブは行けたのですが、今回は行けなかった〜・・・>< 2018年に取り壊しとされている中野サンプラザですが、これからも中野を盛り上げて欲しいです。アイドルの聖地「中野サンプラザ」は元は「全国勤労青少年会館」なんですよね。そんな場所で上坂さんが勤労を促す?ライブをやっているのは、とても文化的だなぁと思うのです。これからも上坂すみれさんを応援していきますv

2016-02-12T15:05:40+00:002016.02.12|Categories: イラスト, 写真|

夏コミ申し込みました

夏コミ申し込みました! 出し物は未定ですが、漫画になると思います。今から準備しないと… 先日まで長崎へ行っておりました。夕焼けのオランダ坂は絵になるなぁと感心ばかりせず何かしらああいう光景を絵に起こせたらいいなと思いました。4日後は北九州へ上陸です!久しぶりの小倉です。こちらの旅もまた大事に過ごしたいです。旅といってもお仕事ですが…。 特殊印刷見本帖のムック本「デザインのひきだしvol.27」に載せていただきました。緑陽社×五條製紙の特殊印刷の解説の部分でイラストを使用していただいております。このムック本、か、な、り、読みにくいのですが読みにくさを取ってまで内容の充実に重きを置いているので相当勉強になります。読んで早速、朝から本に載っていたとある印刷所のギャラリーに赴いてみました。数年前に身につけた知識も古びたものになっていたりと、また改めて勉強しないといけないなぁと思いました。特に特殊印刷の分野は日進月歩だったりしますので、割と知らない印刷方法もたくさん載っていました。勉強するなら自分の本に生かしたいですよね。今年こそは・・・。 コミケも申し込みましたが、久しぶりにコミティアも申し込みました。恒例5月5日のイベントです。ここで第一弾、特殊印刷にチャレンジしてみたいですね。コミティアの情報はまた後ほど。 今仕事に追われています。追われているだけではどうしようもないのですが、与えられた乗り越えるべき試練だと思って頑張ります。追いつけ追い越せ〜!

2016-02-09T18:58:16+00:002016.02.09|Categories: イベント, イラスト, 写真|Tags: , , , |

絵のある生活

自家用に一枚だけオーダーしてみたアクリルパネルです。 今年の目標である"紙へのこだわり"第一弾の試作品です。 サテンメタリックペーパーにアクリル加工をして裏面には吊り下げ用の浮かし下駄をつけています。パール調のキラキラ感が、割と近づいて見ないとわからないくらいの塩梅になっていて良い感じです。素材上吊り下げ推奨立て掛け厳禁ですが、しばらく立て掛けてみます。(立て掛けるとソリが出るらしいです) 今後はドイツのHahnemuhle(ハーネミューレ)ペーパーや、フランスのCanson(キャンソン)アルシュ紙のようなアート紙で何か作ってみたいなと思ってます。額装の種類にも詳しくなりたいですね。欲しいという声が上がりましたら受注生産も考えています。 最近は複製原画を買って飾るのが趣味です。複製原画でなくてもポスターなども欲しています。CLAMP先生のCCさくらちゃんや、いのまたむつみ先生のテイルズオブグレイセスfの複製原画を買って部屋に飾っています。趣味の一環で、自分でもできないかと最近はできる範囲で複製色紙やタペストリー制作をしていますが、今年はもう少し素材にこだわってみたいなと思いました。飾れる絵というのは精神的に大変です。納得できない部分も多い!自分の絵なので粗が気になってしまいます。もうすこしこうすればよかったああすればよかったと、出力してみて初めて感じる部分があります。それを日頃から身を持って感じておくのも大事なのかなぁと思いました。画面ではどうしてもわからないですから(4K画面以上のディスプレイだと話は違うのでしょうけど持ってない)やはり出力して見てみないとダメですね。   こちらは年末に軸中心派さんに作っていただいたタペストリー(左)です。タイトルは"Rende-zvous"。右は一昨年に萌えるヘッドホン読本英語版の時に作りました。Q701をつけた紫音ちゃんという子です。こちらは海外限定で日本未発売です。個人的には最低このくらい(B2)の大きさ欲しいですよねタペストリーは。素材はダブルスエードという少し分厚い素材です。これも作る企業によっては厚さもまちまち…ふかっとするくらいの厚さが好みなんですが…! 実は今まで作ってきたこれ以外のタペストリーが、自分の手元に一本もない状況です。会場での取り置き分やサンプルとして袋から出した分も引き取って行かれるので大変です。(嬉しいです!)自分の分は後から作ればいいや…と思っていてもやっぱりコストが半端ないのでなかなか作らないんですよね。だから最初の話題のアクリルパネルのように自分だけに作った商品というのはすごく貴重な経験でした。 来週の話題です。大阪こみっくトレジャー27に出展します。大阪初心者だったにもう5回目なんですね。関西のみなさまよろしくお願いします! スペース:セ-02ab lunatic joker NEW 神崎蘭子&二宮飛鳥 B2タペストリー 4000円 ・R.E.V.2 -月神るな版権画集- 1000円 ・カードスリーブ4種 各1000円 ・プレイマット 5000円 ・神崎蘭子抱き枕カバー 魔界の花嫁Ver.[R-18] 13000円 ※新作グッズ以外は冬コミと同じものです。冬コミの新刊セットは無く本単品となります。グッズの書店委託はありません。

道具えらびのお話

表向きにはあまり宣伝したことありませんでしたが、instagramを続けています。 https://www.instagram.com/lunaticjoker/ 写真メインなのでなかなか気軽で良いです。昔はそうでもなかったのですが、最近は絵描きさんが急増してていつの間にかお絵描きさん向けサービスみたいに見えますがちゃんと写真サービスです(多分) 写真の方がアナログの場合は取り込む手間がなくて気軽なんですよね。 愛用しているのはモレスキンとファーバーカステルの鉛筆です。モレスキンは手に入りやすさから。ファーバーカステルは選びに選んだ一本です。よく選んだ道具は愛着が半端ないです。毎日磨いてるし何より使ってて楽しいです。プログラマさんならキーボード、美容師さんならハサミみたいな感じです。なんかどうでも良いものでも描きとめたりして遊んでいます。下手な絵だけど下手なりに鉛筆走らせているだけでも楽しいです。仕事の息抜きに絵だなんて昔はちょっと信じられませんでしたが、最近では道具がおもしろいせいで絵を描くことを生産性じゃなくて道具を使う延長で考えていて、「この道具を使うには…」という逆転の発想になってそれが結構楽しいんです。目的地に行くのに車を使うではなくて、ドライブしたいから目的地を探すみたいな現象です。 割と目的なんてなんでもいいんだなぁと。パンケーキ食べたいから原宿に行くんじゃなくて、原宿に行くからパンケーキ食べたくなるんですよね。コミケだってもちろん本を買いにいくのも目的ですけど、本買わなくてもうろつくだけでも楽しいですし。とにかく目的なんて後から付いてくるものなのであって、その目的をつくってくれる道具は偉大だなぁとつくづく思います。 さらに気づいたことは、道具選びしていると案外欲しいものが見つからなかったり手に入らないということです。東京はなんでも手に入るな〜と思っていたのは間違いだった!都会田舎関係なく、なかなか見つからないんですよ… たまに見つけても超高額だったり(汗)、そもそも欠品だったり…お取り寄せ時間かかるし…。 その欠品を解決するのがお金なんでしょうけど社会はうまく出来てますね…。 一期一会とはよく言ったもので、旅行先で見かけた珍しいものなどは本当にその地域にしか売ってなくて、とてもありがたみを感じます。たとえば九州には竹下製菓の「ブラックモンブラン」「ミルクック」というものがあるのですが、関東地方では一部のお店にしか売ってないことに上京してから気づきました。あれって全国展開してないのかと当時普通に食べていた身からすると驚愕の事実…たまに期間限定でも売ってますがカルビーの九州しょうゆ味とか(※とてもおいしいです)こちらで売ってなくて、売ってるのを見かけると飛びつきます。どこでも売ってるものだと思っているものすらも広い世界のなかでは地域限定なんです。いま身近に買えるものもとてもありがたいものなんですね! 昨日のお話ですが、愛用していたポケモンマグカップを割ってしまいました・・・。何年も使っていただけにまた同じものが欲しいと思い探してみましたがやはり見つかりませんでした。とてもつらい・・・。 大量生産社会なのでいつでもどんなものでも手に入ると思いがちですが、どんなものでも販売期間というものがあって大なり小なりその時代の”期間限定品”になってしまう。おおなんと恐ろしい・・・。気に入ったものはたくさん買っておきましょう(何) 話がそれましたが道具にこだわるのも案外難しいよというお話しでした。 その困難を乗り越えてもなお、自分だけの"道具"見つけていきたいです!

2016-01-14T18:44:58+00:002016.01.14|Categories: イラスト, 写真, 雑記|Tags: , |

C89-1 Playmat&Cardsleeve

冬コミ一つ目です。 大きなマウスパッドのサンプルが来ました。 マウスパッドとしてはかなり大きいです。 カードゲーマーの方には別の使い道があるかもしれません。冗談です。 あらゆるカードゲームに汎用性の高い60cm×30cm仕様。 裏地は高級ラバーマット。 透明ブリスターパック包装です。 今回の冬コミ用にカードスリーブも制作しました。 全4種! こちらは前回のものよりも仕様をハイグレードなものにしてみました! メタル地に背景透かし加工を入れています。※写真は製作中のものです。 カードスリーブの限数は各10です。 いずれもショップでの委託などはありません。 三日目東A42a lunatic jokerにて頒布予定です。

2015-12-22T00:20:16+00:002015.12.18|Categories: イベント, イラスト, 写真|Tags: |

C89コミケ当落情報

ご報告遅くなりました。この冬のコミックマーケット89に当選しました。 スペース:12/31 三日目 東A-42a lunatic joker 今回も出し物が豊富です。 本は2冊予定です。イラスト集予定。 随時更新していきます。更新頻度が低くて本当にすみません・・・ もうすぐ12月、年末となってしまいただただ驚くばかりですが、今年は仕事の仕方についてかなり変化がありました。時間の使い方が上手くなったかなと思います。とはいえかなり不安定な部分も多く残っているのも事実。一昔よりもマシになっただけですがかなり進歩しました。 インターネットとの向き合い方にも変化がありました。デジタルデトックス(?)が進み以前より依存しなくなったなぁと思います。その代わりに描いてる時間が長くなったり、本を読む時間が大幅に増えたり、ただただ手帳のようなものに向きあう時間が作れるようになりました。もちろん当HPの更新から遠ざかってはいけないなと・・・反動としてWebの重要性みたいなものも、そこから離れることによって再認識するようになりました。きちんと情報更新はしていきたいです!(いつも言ってる)イラストをあげるのも重要ですが、今の時代だからこそ、個人HPならではの情報も取り扱っていきたいですね。TwitterなどのWebサービスとは違った魅力が出てきてほしいと願います。 こちらは個人的な話。 最近は毎日本屋に通うようになりました。最初は、本を扱っている身としてはたくさん触れておかないとな、くらいの認識でしたが、通っているうちにすっかり自分の文化として根付いていきました。主に最新の雑誌に目を通しています。感じたのは電子書籍化の波が一時期より落ち着いてきて、本、雑誌そのものの立ち位置みたいなものが明確になってきたかな?ということです。"黒船襲来!"から落ち付きを取り戻してきた感じがします。 ”情報を買う”という行為をしていくと、最近まで見失いそうになっていた"モノ"への執着が再びメラメラと燃え上がってくる手応えがありました。その流れでCDもまた買うようになりました。「ダウンロードでいいや…」となっていた時期もあったのですが、取り込む手間を惜しまない余裕が出てきたからでしょうか、CDメディアの感覚も取り戻してきました。銀盤( CDのこと)の盤面デザインとかやっぱり良いんですよ…。宮野真守さんの"Passage"という作品の盤面も素晴らしかったですよ!イカす〜! ここら辺の個人的な話の続きは今冬の同人誌の中でコラムとして書こうかなと思います。同人誌(特に個人で出版してる個人誌)には本来もっと読者と繋がれるパワーがあるのだと思います。このパワーを感じることが、これからの”本”との向き合い方なのかもしれません。 とりあえずココは週一更新を目指します!

2015-12-22T00:05:11+00:002015.11.29|Categories: イベント, イラスト, 写真, 雑記|Tags: , , |

News

公式ファンクラブ「lunaticjoker FANBOX

未公開イラストや、スケブ優先受付など、有料ならではのサービスを展開中です。新規会員募集中です。